舐め犬掲示板で会った年上のキレイ系販売員

 ある日の平日。昼休み中にふと掲示板を覗いてみると,
「今日会える人。たくさん舐められたいです。体型はムチムチしてます。本番はNGでお願いします。」
との書き込みを発見。プロフィールを見ると年上のよう。ムチムチの年上お姉さん・・・昼間から少し恥ずかしい妄想をしながら,丁寧に自己紹介の書き込みを行いました。すると間もなく携帯にメールが。トントン拍子にその日の夜に会うことに。
 早々と仕事を切り上げ,待ち合わせの駅に向かいます。あらかじめ向こうの格好は聞いていましたので,待ち合わせ場所に着くとすぐに発見。
 すごく清潔感のあるキレイ系のお姉さんです・・・そしてムチムチという表現がピッタリのセクシーな体つき・・・。決してたるんでわけではない,フェロモンの詰まった体つきに思わず生唾を飲み込みます。
 初めましてをすませて,早速近くのレンタルルームへ向かいます。
 無事部屋に入って色々と話をします。聞くとこういった掲示板で会うのは初めてだそうです。前々からこういったサイトや掲示板を見ては,妄想して1人でしていたそう。すごくこういうことに興味があったみたい^^他にも痴漢プレイに興味があると言っていました(笑)
 Sとして色々命令したいとのリクエストがありましたので,Mな犬に徹することに。ご主人さまに服従します。
「裸になって全身マッサージしながら,舐めなさい」
と命令をされます。服を脱ぎ,ご主人さまの体をマッサージしながらお舐めします。
 ご主人さまの感度が良すぎて,命令しながらも思わず喘ぎ声が漏れてしまっています。
「あぁん!そう・・・ちゃんと指一本一本までっ!舐めるの・・・んぁ」
セクシーすぎます。小一時間ほどマッサージしながら舐めまわしていたでしょうか。
「おっぱい舐めなさい」
と命令が下りました。ご主人さまももう焦らされて下着がぐしょぐしょに濡れているのが見てわかります。ゆっくりと胸を舐め始めると,いっそうご主人さまの体と声の反応が激しくなります。
「ねぇ・・・早く下も舐めて・・・」
下着を脱がすとセクシーな香りが溢れてきます。思わずむしゃぶりつく僕。ご主人さまももう我慢できなかったようで,激しい声をあげます。そのセクシーさに思わずお尻の穴にもしゃぶりついてしまいます。
激しく感じながらかれこれ一時間ほど舐め,そろそろイキそうになっているところに,激しめにクリを攻めます。すると突然無言になり,全身をビクビクさせるご主人さま。とっても満足してもらえたようで,たくさんお口でお礼をしてくれました^^僕のアソコを見て,「なんかすごいおっきいね・・・私,中も感じるんだ・・・」
とのお言葉。ご主人さまの命令なら仕方がありません(笑)。
舐めているときより大きな声で隣の部屋に確実に喘ぎ声が漏れてしまっていました(笑)