女性に喜ばれるクンニ,嫌われるクンニとは

一体どんなクンニをすると女性は喜んでくれるんだろう・・・そんなことを日々考えてきました。クンニにはセオリーはありません。しかし,基本的なテクニックはやはり存在します。

本日は僕が学んできた基本のテクニックシェアしていこうと思います。世の中から悲しいクンニがなくなるように・・・(笑)

強く舐める=気持ちよくなるではない

舐める強さはまずは優しく。自分のおちんちんが舐められて気持ちいい十分の一程度をイメージするとちょうどいいかと思います。つまり,非常に優しく舐めてあげましょう。これは手を使った愛撫にも言えることです。女性のアソコは非常にデリケートな部分です。グイグイ舐めてしまっては痛さを感じることもあるのです。一度痛くなってしまうと,不安で気持ちよさに集中できなくなってしまうのです。

また,常に潤滑を意識しましょう。自分の唾液や,愛液で,ぬるぬるにしてから舐めるようにしましょう。乾いた状態で触るとほとんどの場合は痛みを感じてしまいます。

しばらく舐めて大丈夫そうだったら徐々に様子を見ながら強さをましたりしていきましょう。これも段々強くするというよりも,緩急をつける感覚でしょうか。なかなか男には理解できない感覚かもしれませんが,強くする=気持ちよくなるではないという原則を覚えておきましょう。イカせようとして,ついつい強めにしてしまいがちですが,そこはぐっと我慢しましょう。

クンニの時間が短すぎる

みなさん,どのくらいクンニをしたり,されているでしょうか。ネットでのアンケートをざっと見ると,平均は5分以下のようですね。一方,Gail Saltz という海外の心理学者によると,女性がイクまでには20分以上の時間が必要だという研究もあります。つまり,クンニだけでイクためには,時間が短すぎるということですね。

男性はすぐにピークを迎えられますが,女性の場合は徐々に徐々に絶頂に向かっていくということを理解しましょう。

色々な舐め方・舌使いにチャレンジ

基本は優しくですが,ずーっと同じ舐め方というのはどうしても刺激が足りなくなってしまいます。色々なバリエーションをつけましょう。

1.舐める場所を変える

クリトリスや穴の部分だけでなく,大陰唇,小陰唇,またその間の溝の部分など色々な箇所を舐めてみましょう。彼女の反応を見ていると,思ってもみない性感帯が見つかるものです。また,相手にもよりますが,アナルを舐めるのもひとつです。

2.舐め方を変える

基本の舐め方は舌を柔らかくして(舌の力を抜いて),優しくペロペロが基本です。しかし,長時間舐める中では,唇をつけて吸ったり,クリトリスの周りを円を描くように舌を這わせたり,舌を尖らせて穴に挿入したり,舌全体を使ってアソコ全体を下から舐めあげたり。色々な舐め方を織り交ぜることが有効です。個々の女性で反応の良い舐め方はやはり違ってきます。反応を見ながら微調整していくとより良いでしょう。

3.体勢を変える

女性によっては興奮する体勢も違います。SかMかにもよるでしょう。多くの場合は,正常位のような体勢で舐めるのが基本かと思います。この体勢も,舐めているところが見えて興奮したり,男性の頭を押さえつけることでいやらしい気持ちになったりと非常に使い勝手が良いです。コレに加えて,Mの女性でしたら,四つん這いにして背後からアナル丸見えで舐めたり,マングリ返しの体勢で舐めたりするのもM心を刺激して楽しいのではないでしょうか。また,Sの女性でしたら,顔面騎乗でクンニをするとS心が刺激され,自分の気持ち良い場所に顔面をこすりつけることで,大きな快感が得られることかと思います。そのままおしっこをかけるのも良いかと思います。僕は喜びます(笑)。

他にも,シックスナインや,立ちクンニなど,様々な体勢があります。女性は感情でも感じることが多いので,そういった盛り上げる体勢というのも非常に楽しいものかと思います。

コミュニケーションが非常に大切

コミュニケーションによってリラックスさせたり,興奮させたり。非常に重要な要素です。僕は少し苦手分野ではあります・・・(笑)。クンニをする前からクンニは始まっているのです。快感の前提は,リラックスです。出会ったときからまずはリラックスした雰囲気作り,そしてクンニに向けたいやらしい雰囲気作りを心がけましょう。具体的には,余裕のあるガツガツしない態度や,軽いマッサージなどのスキンシップなどでしょうか。

クンニをしている最中にも,反応を見ながらの軌道修正は重要です。どういう舐め方が気持ちいい?など直接聞いてもいいでしょう。また,女性のみなさんは遠慮せず言ってくれるとお互いに楽しい時間が過ごせます。勇気を出して要望を伝えましょう。なかなか気のしれた仲だと気まずいかもしれませんが・・・。もっと自由に色々注文できて思い通りに気持ちよくなれる人がいたら良いのに・・・そんなときはこの舐め犬の僕にご一報ください(笑)。飛んでいきます(笑)。

終わりに

僕が心がけている基本的な考え方を記載してみました。まずはこれらを意識して,細かい部分は相手に合わせて微調整していけば,喜ばれるクンニに近づけることでしょう。セックスは相性なんて言われますが,相性が良いと思われるテクニックはやはり存在します。世の中のクンニが少しでも良くなりますように・・・