クンニする男を見分けるには〜クンニされたい時に選ぶべき男性〜

 世の中には3種類の男がいる。絶対にクンニしない男,仕方なく義理でクンニする男,女性のために(自分のためにも(笑))喜んでクンニする男。
 女性として生まれてきたならば,できれば喜んでクンニしてくれる男と出会いたいものですよね?反論は受け付けません(笑)。けれどそんなのはエッチする前にわからないよ・・・。そんな方のために,本日は男のクンニ度を見極める要素を並べてみました。全てのクンニされたい女子の参考となれば幸いです。
 ちなみに本記事は一部の女性へのヒアリングを参考に書いています。独断と偏見ですので,科学的根拠はありません(笑)。

外見

 基本的には外見が良いほどクンニはしない傾向にあると考えてよいかと思います。なぜなら,外見が良い男はすでに視覚的に女性を満足させているので,なかなかセックスでも満足させようと考えない傾向にあります。イケメンがセックスが下手というのはよく聞くかと思いますが,イケメンはセックスで努力せずとも女性がついてくるのです。
 逆に,外見に自信のない男性は少しでも女性を喜ばせようと努力をする傾向にあります。ただ,あまりに外見に自信がないと,そもそも女性経験が少ないため,技術が磨かれていない可能性がありますので,そのバランスは非常に難しいものかもしれません。

性格

 性格に関しては,いくつかポイントがあります。
クンニする人
  • 探究心がある理系的な人,凝り性,ある意味オタク
  • 女性にまめなタイプ,喜ばせるのが好き
クンニしない人
  • 自分に自信がある,ナルシスト
  • 潔癖症,綺麗好き
 基本的には典型的な男らしい人というよりは,少し女性的な奉仕精神を持っている人のほうがクンニする傾向にあるかと思われます。また,損得で考えるような人は,フェラをしてくれているので,クンニをするといった考えでしている可能性もあります。

年齢

 これは間違いなく,年齢とクンニ度は比例する傾向にあります。なぜだかわかりませんが,おっさんはクンニします(笑)。やはり世の中の酸いも甘いも味わって,セックスでも清濁併せ呑む気持ちが芽生えているのでしょうか。

生い立ち

 例えば,初体験の相手がとても臭かったり,クンニに関して嫌な思い出があったりするとその後のセックスにも大きな影響を与えがちです。逆に,無理やり舐めさせられてめちゃくちゃ興奮した経験でやみつきになる男もいます。なかなかそういった経験は初対面などで知れることではないですが,性癖というのは大いに影響をするものです。

終わりに

 結局何がいいたかったというと,イケメンでモテるやつはクンニしないから近づくな!ということですよ(笑)。そして最近よく観るドナルド・トランプは絶対クンニしませんよ。もう自信満々でクンニ度低いですよ。TVで観るたびにそう思います(笑)。