クンニされる女性側の心構えとは。彼氏のクンニテクニックを向上させるには。

 彼氏のクンニが全然うまくない・・・。
 クンニのうまさ=セックスのうまさといっても過言ではありません。セックスで大事なことは全てクンニから教わった。僕はそう言っても過言ではないほどクンニにはセックスのエッセンスがつまっています。相手の反応への洞察力,女性の体への理解,適切なタッチの強さ,全てクンニを通じて学ぶものです。逆に言えば,クンニをされている女性から,相手の男性へたくさんのことを教え,導くことができるのです。そう,クンニを通じて相手の男性のテクニックを向上させ,幸せなクンニライフ(セックスライフ)を手に入れましょう。今日は相手のテクニックを向上させるための心構えを3点にまとめてみましたので,ご紹介いたします。

①素直になる(Be honest!!)

 勢い余って英語になってしまいました。これが全ての基本の心構えになります。まずは素直になることです。クンニ界ではまずは素直に反応を返すことが重要になります。演技をして感じるふりをするなど言語道断です。そんなクンニはお互いが辛いだけのただの作業になってしまいます。後述しますが,相手を成長させる演技は必要な場合もあります。しかし,基本はNGです。痛いのに早く終わらせたいからイッたフリをするなんて,その後もずーーっと痛いクンニが続くことを考えれば止めたほうが良いはずです。

②気持ちいい箇所は反応をして褒める

 ポイントをついたクンニをしたら褒めてあげましょう。それと同時に気持ちいいと反応を返してあげましょう。こういう舐め方・箇所・強さが気持ちいいんだと教育していくのです。気持ちよかったらいい反応を返す,気持ちよくなかったら反応を返さない。すると当たり前ですが,相手の男性はあなたの気持ちいいような舌使いをするようになっていきます。自然に成長を誘導していくのです。行為が終わった後に,
「今日のあの舐め方,気持ちよかった・・・。」
と伝えれば,悪い気のする男性はいないものです。今後も気持ちよくしてあげようと頑張るはずです。男性は褒められて圧倒的に伸びるのです。

③素直に要望を伝える

 男というのは間接的に伝えても,なかなか伝わらない生き物です。恥ずかしいかもしれませんが,クンニに関する要望は伝えましょう。「伝えるは一時の恥,伝えぬは一生セックス下手」です。少しずつでも,伝えやすいタイミングで伝えていきましょう。もっとゆっくりしてほしい,もっと優しくしてほしい,その舐めあげるような舐め方は痛い・・・。たくさんの気持ちがあるはずです。確かに少し我慢すれば良い問題かもしれません。けれども言わなければ一生改善することはありません。僕もたくさんの失敗をしました。何度ゆっくりしてほしいと言われても,すぐに元に戻ってしまうものです。染み付いた癖はなかなか直りません。根気強く教えていくのが重要なのです。

終わりに

 今日はクンニされる女性がどんな風に振る舞えば,彼氏・旦那のクンニテクニック=セックステクニックが向上するかを記載しました。素直にしてほしいこと,気持ちいいことを伝える,これにつきるでしょう。なかなか恥ずかしいという女性も多いかとは思います。そんな時はあきらめて別の男を探すしかないかもしれませんね・・・。舐め犬の僕なんかがおすすめかもしれません(笑)。気になる方はサイト上方の連絡先まで(笑)。