女性に好かれるセックスの手順,クンニの順番とは その4

 その3の続きです。さて,残るは手マンと挿入,そして後戯になります。順番に見ていきましょう。

6.手マン

 実は手マンは必要ないと思っています。手マンというのは力加減も難しいですし,当てるポイントも非常に難しいです。いわゆるGスポットを中心に攻めると良いと言われていますが,Gスポットでイクほど感じる女性はそれほど多くはないかと思っています。おちんちんを挿入する前に膣内を鈍感にしてしまうというデメリットもありますので,僕はあまり必要がないかなと思っています。しかし,人によっては手マンでの刺激も有効ですので,痛がらせない程度に試してみると良いでしょう。
 まず基本は変わらず,優しくゆっくりとという点です。膣内はデリケートですので,爪やささくれが少しあるだけで,痛みを感じることもあります。指先には気をつけましょう。挿入ですが,愛液をたっぷりつけてあまり摩擦を感じさせないようにゆっくり挿入していきましょう。愛液が足りないようでしたら,自分の唾液をつけて充分濡らしてから入れていきましょう。相手に自分の指を舐めてもらって濡らすのもエロさの演出には効果的です。これまで充分に愛撫をしてきたため,アソコは非常に敏感になっているはずです。ゆっくり挿入していくだけでそうとう感じることもありますので,ゆっくり指の挿入の感触を味わってもらいながら,中を確かめるようにゆっくり挿入していきましょう。指ははじめは一本,向きは手のひらを上に向けて入れていきます。指に余計な力を入れないように注意しましょう。また,都度痛みがないか質問をして確かめながら入れていくと女性にも安心感があります。入れる深さですが,痛がらないようでしたら,まずは指を奥まで入れてみると良いでしょう。入れて痛みもなく,感じている様子でしたら中を愛撫していきましょう。愛撫する場所は膣のお腹側の方が基本です。まずは入れた指を軽く折り曲げる動きを繰り返し,相手の反応を見ていきましょう。指でこするというよりは,少し押すような感じで攻めるのが良いです。ゆっくり優しくグイッグイッ圧を与えるのが良いでしょう。現状は指を奥まで入れているかと思いますが,徐々に指を抜いていき,第二関節あたりまで来たところで指を折り曲げるとそこがいわゆるGスポットになります。よくざらざらした膨らんだところともいわれますが,個人差もありますので,相手の反応と中の感触を確かめながら,引き続き押して刺激をしながら,1番感じていそうなお腹側のポイントを探していきましょう。Gスポットらしきものを見つけたら,ここを高速で刺激すると潮を吹く女性もいます。ただ,潮吹きは見た目は興奮しますが,女性はそれほど気持ちよくなく,場合によっては痛い場合もありますので,無理に吹かせようとするのは止めましょう。優しくねっとりとして手マンでも充分気持ちよくさせることはできます。

7.挿入

 さて,いよいよおちんちんの挿入です。挿入で大事なのは,痛がらせないように,包み込むようにということでしょうか。非常に抽象的ですが,挿入はセックスのクライマックスですので,愛情で包み込むように挿入をするとお互いに満足感が得られるかと思います。
 まずはここでもゆっくりと挿入の感触を味わってもらうように優しく挿入していきましょう。こちらも充分に潤滑をさせることが重要です。愛液が足りないようでしたら,唾液やローションを活用して痛みを感じさせないように入れていきましょう。ここでも痛くないかを逐次聞いていきましょう。
長いので・・・後日更新予定・・・