舐め犬掲示板で出会った全身敏感なクォーター女子にひたすらクンニ

まだ肌寒い季節。昔クンニ掲示板でやり取りをしていたが,なんとなく途切れてしまっていた女性から久しぶりの連絡が来ました。久しぶりのため,うろ覚えだったのですが,やり取りをしているうちに段々と思い出してきます。彼女は20代中盤の事務関係の仕事をしている女性。彼氏もいるが,その彼氏には舐めてもらったことがなく,欲求不満になってしまっているようです。メールのやり取りでは,少しMっ気があって,全身が感じやすく,耳,首筋,背中なども攻めてほしいそうです^^とっても濡れやすいかも・・・と超期待のもてるコメントもいただきました(笑)。指を入れられながらクンニされるとたまらなく気持ちよくなってしまうそうです^^

さて,久しぶりのメールからもしばらくやり取りをして,やっと日時のタイミングも合い,会うことになりました。この段階ではまだ彼女の写メは見せてもらっておらず,クォーターで某タレントに似ているとたまに言われるという話です。まんまとそれを信じて(笑)待ち合わせ場所に向かいます。なかなか待ち合わせ場所にあらわれず,何度もメールをやり取りします。なんか遠くで見ている感じの女子が1人(笑)。多分あれかなぁと近づいていくとやはりそうでした^^確かに某タレントに似ていて,少し背は小さめで,可愛いときれいの中間のような雰囲気。話してみると雰囲気は砕けた感じで親しみやすいです。事前に舐められてもいいかどうかは会ってから決めてもらっていいですよと伝えてはいましたが,特に大丈夫そうですので,そのまま近くのホテルに向かいます。

ホテルに入ってからはなぜか彼女は離れた場所に座っています(笑)。

「なんか少し話しません?」

ということなので,しばらく雑談。徐々に近づいて来てくれます(笑)。素早く抱き寄せると(笑),細身ながらも程よい肉感でなんとも絶妙な体つきです。クォーターの彫りの深い顔と相まってなんともいえません・・・。

「首と耳弱いんだよね・・・。」

「舐めてってこと?(笑)」

「・・・」

たっぷりと首と耳を舐めます(笑)。さすが自分で弱いと言うだけあって気持ちよさを全身で表現しています。そのまま上半身を舐めていきます。背中も下から背骨に沿ってツーっと舐めあげると身を捩らせて感じているようです。ブラを外すと大事な部分を手で隠しています。Mっ気があると聞いていたので,僕のS心に火が付きます。

「それじゃあ乳首舐められないよ。」

「でも恥ずかしいし・・・。」

「じゃあ乳首の周り舐めてるから乳首舐められたくなったら自分で手を外して乳首見せるんだよ。」

「やだ・・・そんなの・・・ずるい・・・あっ。」

とおっぱいを舐めていると,すぐにさりげなく乳首が露わになってきます(笑)。

「あれ?もう舐められたいの?ちゃんと乳首舐められたいって言ってごらん^^」

「乳首舐められたいです・・・。」

うん,舐めましょう。こぶりなおっぱいと乳首ですが,とても感度がよくきれいな顔が歪んでいきます。優しく舐めていましたが,ちょうどいい強さだったらしく,

「その優しい舐め方,ちょうどいい・・・気持ちいい・・・」

と褒めてもらいました^^続けて下半身も舐めていきます。内ももから膝裏,ふくらはぎも一通り舐めていきます。下着を脱がすとさすが自分で濡れやすいかもと言うだけあって,にゅるにゅるです。下着を舐めようとするとすぐにやだ!と言って取り上げられてしまいます(当たり前)(笑)。

取り上げた時に,自分でもにゅるにゅるさがわかったらしく,すごい濡れてる・・・とつぶやいていました。

いよいよクンニを開始します。まずは毛の薄い土手の部分をペロペロ舐めていき,徐々に内もも,大陰唇,小陰唇と優しく舐めていきます。

「ねぇ・・・焦らすの上手すぎる・・・。」

焦らされるのが好きなMっ子と聞いていたので,とことん焦らしてたくさん感度を上げてもらいます。しばらく焦らした後,さらにクリでも焦らします。触れるか触れないかの強さでクリを優しく舐めていきます。これも焦らし効果があったようで,

「ねぇ・・・もっと強く舐めてよぅ!我慢できない・・・」

とクンニをおねだりしてきます。どうやら強めのクンニが好みなようですね。じゅるじゅると音を立てて,強めにクリに吸い付き,舌でベロンベロンと下から上へ舐めていきます。このくらいの強めの刺激が好みだったようで,太ももにきゅうっと力が入り,僕の顔を締め付けてきます。もう穴の方はぬるぬるでしょっぱい汁が次から次へと滴ってきます。

「ねぇ・・・お願い・・・指入れて・・・入れられながら舐められるの好きなの・・・」

めちゃくちゃエロいですね。言われたとおり,指を入れながらクリを強めに舐めると,きゅうきゅう指を締め付けてきます。愛液でぬるぬるとなって締め付けてくるので,指が押し出されそうです。ゆっくり指で膣の上側を押しかき混ぜながら,ねっとり強めにクリを舌で剥きながら刺激していきます。最初出会った時の澄ました顔が今は快感で跡形もなく,ただ快感に浸った本能むき出しのエロいメスの顔になっています。ほんとに普通の顔して過ごしてるくせに,隠れた変態って世の中にたくさんいるものですよね。

最後は,お互いにめちゃくちゃ気持ちよくなってしまいました(笑)。少し時間がなかったので,逃げるようにホテルから退出し,また会う約束をしてお別れしました。今度は電マやバイブを当てながらクンニしてほしいそうです^^