女性用)クンニされたい時,クンニ相手を見つける方法ベスト5

クンニをしばらくされていなくて,性欲が溜まってきてしまった・・・クンニされたい・・・けどそう簡単に安全・安心に出会える相手って見つかりませんよね。特に女性にとっては信用できる相手でないとクンニはされたくはないと思います。かといって知り合いに簡単に頼むことも難しいし恥ずかしい。

今日はそんな時にクンニ相手を探す方法ベスト5をメリット・デメリットを交えながら紹介したいと思います。

第5位 ナンパ

街中や,飲み屋さんなどで,声をかけられて付いていくという方法。手軽だが危険もあるかもしれません。

メリット:何のしがらみもない相手のため,思う存分自分の性欲を開放できる。相手を顔を見て選べる。

デメリット:そもそもクンニしてくれない可能性がある。その場限りの関係になってしまう。危険な男の可能性もある。

第4位 出会い系サイト

たくさんある出会い系サイトで募集してみたり,掲示板に書き込んでみて相手を見つける方法。そういう目的の人も多いし,男性の数は多い。

メリット:多数の男性の中からじっくり選べる。こちらも何のしがらみもないため,自分の性欲を開放できる。クンニだけされたいなどの要望もできたりする。

デメリット:顔が見えないので,ナンパ以上に危険な相手の可能性もある。男性の数が多すぎて,選んでやり取りするのが大変。登録や年齢確認がいる場合も多く,めんどくさい。

第3位 知人・友人・会社の同僚

安心できて,定期的な関係が構築できる方法。なかなかクンニだけの関係は難しいかもしれない。

メリット:相手の身分がわかっているので,安心できる。継続的な関係が期待できる。

デメリット:知り合いだけに,あまり自分の欲望をさらけ出せない。変なしがらみがある。あまりに見境なく手出しできない。

第2位 舐め犬掲示板

いわゆるクンニだけが目的の掲示板で探す方法。クンニだけされたい夜には最適かもしれません。

メリット:本当に舐めるだけのご奉仕好きの犬と出会える。長時間舐められるという普段経験できない気持ちよさが味わえる。登録なども扶養なため,出会い系サイトなどよりも気軽に使える。

デメリット:こちらも相手がどんな人かわからないため,危険がある場合も。年齢層が上の人が多い傾向がある。

第1位 クンニしてくれる彼氏を作る

1番おすすめですが,1番難しいかもしれません(笑)クンニをしてくれる彼氏というのは意外に少ないし,付き合ってみないとわかりませんので・・・。

メリット:安心,安全に定期的な関係が構築でき,クンニによる精神的な満足も1番得られる。

デメリット:クンニしてくれない彼氏だった場合には不満だけが募ります。簡単には別れられませんし・・・。

まとめ

やはりクンニだけが目的という場合には,ネットを使った募集が効果的です。特に,舐め犬・クンニ掲示板での募集がおすすめです。ただし,相手の顔が見えませんので,選ぶ時には慎重に相手を見極めましょう。

リアルな出会いの中でクンニ相手を見つけていくのも可能ですが,色々なしがらみも多くなりますね^^

安全・安心に舐め犬を見つけたい場合には,下記掲示板もぜひご利用下さい^^

便利な女性用舐め犬・クンニ友達募集掲示板作りました