「クンニ研究」カテゴリーアーカイブ

まるでクンニされてる感覚!こんにゃくオナニーの方法

とにかく舐められたい・・・けれど相手がいない・・・

クンニ掲示板でも見つからない・・・そんな時は自分でオナニーをするしかありません。けれどもいつもの自分の指では物足りないし,なにかクンニに近い感覚を得たい・・・そんな時にはこんにゃくオナニーがおすすめです。今回はそんなこんにゃくオナニーの経験者から,おすすめの方法を教えてもらいましたので,紹介いたします。

用意するもの

用意するものは以下のとおりです。

・こんにゃく(普通の四角いやつ)

・ローション(可能であれば)

以上です(笑)。簡単ですね。あとはこんにゃくが余った時のために,こんにゃくを使った料理のレシピを考えておくと良いかもしれません(笑)。

準備

さて,下ごしらえです。こんにゃくに関しては,そのまま使うのも良いですが,よりクンニの感覚に近くするためにはできるだけ舌くらいのサイズにカットしておくと良いでしょう。

この時,舌の丸みの部分をうまくカットするのが難しいですが,丸く滑らかにするほど気持ちよくなります。

普段の料理の腕が問われますね(笑)

その後,カットしたこんにゃくをレンジで温めます。約10秒〜20秒程度でしょうか。少したったときにちょうど人肌の温度くらいになるように,少し強めに温めましょう。この温かさを感じることができることで,格段にクンニの感覚が得られるようになります。

こんにゃくオナニー

さて,いよいよ実際にしてみましょう。想像力が非常に重要です。彼氏や舐め犬に実際に舐められていることを想像しながらこんにゃくを乳首やアソコに当てていきます。

色々な動かし方や,ローションを駆使することで様々な感覚を得ることができます。

例えば,ねっとりとしたクンニを味わいたければ,ローションをたっぷりつけ,強めにこんにゃくを押し付けて,ゆっくり這うように動かしていきます。ぺろぺろとクリを弾くようなクンニが好きでしたら,こんにゃくの端を持って上下に動かし,先端の部分をクリに当てるようにしてみましょう。

また,挿入が好きな方は,こんにゃくを膣に入れてしまっても良いかもしれません。

後片付け

余ったこんにゃくはもったいないので食べてしまいましょう。使ったこんにゃくは・・・どうぞご自由に(笑)。

まとめ

侮るなかれ,意外とこんにゃくを使ったオナニーはお手軽にでき,舌の感覚に近いというおすすめの方法です。おもちゃでは味わえない生々しさが味わえるのが特徴です。ぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

こんにゃくオナニーでも満足できなくなってしまったら舐め犬を飼ってみてはいかがでしょうか。舐め犬探しはこちらから

便利な女性用舐め犬・クンニ友達募集掲示板作りました

女性が語る!理想のクンニのポイント

女性にとって気持ちのいいクンニとはどういうものでしょうか。今回はある女性に理想のクンニのポイントを聞いてみました。独りよがりではなく,女性の喜ぶクンニとはどういうものでしょうか。

・基本はソフトタッチ

「大体の男のクンニは痛い。」,「AVのように激しくクリを弾くように舐められるのは痛い。」

女性のアソコ(特にクリ)は想像以上に敏感です。男性でいうと,尿道くらいの敏感さだと思いましょう。触れるか触れないかくらいの触り方でも充分な快感が得られます。

・気分も大事

「作業のようにされると萎える。」,「大事に舐められるとそれだけで快感。」

女性は男性以上に気持ちが大事です。気持ちが直接快感につながっています。早く挿入したい気持ちは置いておいて,まずは奉仕の気持ちから。

・恥ずかしさを消して欲しい

「気持ちいいけどたまに自分の臭いが気になる。」,「明るい場所でのクンニはちょっと・・・。」

リラックスしている状態が1番快感を得ることができます。女性の恥ずかしさを和らげるため,適度にコミュニケーションしながらクンニを行いましょう。事前にお風呂に入るなども効果的です。臭いだけでなく,心も体もリラックスできます。

・焦らされたい

「いきなりクリを舐められるとわかってないなぁと思う。」,「たっぷり焦らされながらされたい。」

女性は気分の盛り上がりに多少の時間がかかる傾向があります。周辺から舐め始め,徐々に徐々に気分を高めるように舐めていくのが良いようです。なかなか男性には理解しがたい部分かもしれませんが,少し意識して焦らしてみましょう。

・まとめ

女性がして欲しいクンニと男性がしているクンニには大きなズレがあります。女性を理解し,喜ばれるクンニをしたいものです^^

<女性の方へ>

こんなクンニをされたい,私はこんなクンニをされて最高に感じたなどの意見・体験談がありましたらぜひコメント欄やメールにてご連絡下さい。ぜひ理想のクンニを教えてください^^

メールはこちら:nameinu.hiroyukiアットマークgmail.com